天女魚、鯉、水産加工

春月の天女魚
日本山岳地方、渓流魚族の女王「天女魚」。春月では、標高3000メートルの中央アルプスの雪渓から流れる清流の中で育った、上品で油ののった天女魚を使って皆様へお出ししています。
信州の味をお楽しみください。

金額は全て税込み価格です。

天女魚の一夜干
天女魚一夜干
天女魚の味わいは、一夜干によってまろやかさがいっそう深まります。
軽く焼いてお召し上がりください。
箱詰め(保冷剤付)

6枚:3,088円
8枚:4,039円
追加2枚:950円


天女魚甘露煮
味わいのひととき、天女魚をじっくりと煮込み、骨までやわらかくお召し上がれます。 箱詰め
3本入:1,425円
6本入:2,851円
9本入:4,276円

天女魚南蛮漬
天女魚をピリッと辛口に漬け込んだ逸品です。 箱詰め
5本:2,592円
1本追加:+475円
(5本以上につきましては1本単位で追加できます。)

天女魚茶づけ
お酒のおつまみに、炊き込みご飯に、おにぎりの具に、お茶漬けに。いろいろな用途に使えます。 瓶詰め
1本入:950円
徳用1本:807円
天女魚しぐれ 天女魚のしぐれ煮を瓶詰めしました。ほかほかご飯にのせてお召し上がりください。 瓶詰め
1本入:950円

春月の鯉
赤石山麓の雪どけ水で大きく育成した後、清水で身をしめた鯉を使用しています。野生の鯉の旨さはそのままに、泥臭さだけを取り除きました。

金額は全て税込み価格です。

鯉のうま煮
鯉のうま煮
この地方での一般的な鯉の食べ方です。うま煮にした鯉をそのまま真空パックにしています。
電子レンジで温めて作りたての美味しさが楽しめます。
箱詰め
身1切:1,045円
鯉のうま煮
鯉のうま煮
この地方での一般的な鯉の食べ方です。うま煮にした鯉をそのまま真空パックにしています。
電子レンジで温めて作りたての美味しさが楽しめます。
箱詰め
身4切、尾1切:4,694円
(特選)身5切:5,108円